世界中が変わる今、植物(みどり)ができること

COVID-19 により世界中が新しい生活様式へと変わりつつある中、植物(みどり)のもつ力や役割が注視されてきています。以前の植物(みどり)がある空間は、見た目や体感として居心地が良いという感覚的なものから、研究は進みその効果が数値化されてきました。ただ私は同数値の植物であれば何でも同じかというわけではないと考えています。私たちは実際の数値に加え、SDGsやフェアトレードなどのエシカルな観点からの研究も並行して進めていくことで、地球社会においての植物(みどり)の役割と人類との関りを探求していかなければならないと考えています。

pic10.jpg