38783157_255417661737931_526041321614344

We Support

SDGs with

MIDORI

一般社団法人 日本みどりの研究所

Japan MIDORI Art and Science Organization

 
DSC_1546_01.JPG

ABOUT US

日本のみどり豊かな自然遺産は、世界に誇れる社会資本です。

山川・山野の美を盛り込んだ日本庭園や盆栽、生け花などの伝統文化をより身近な形で暮らしの中に取り入れ、日々の生活の質の向上に活かし、人口減やコロナ禍の社会情勢の中、真剣に立ち向かっていくべきであり、その活動を積極的に進める目的で、日本みどりの研究所を設立致しました。

本研究所は、令和2年10月に発足した全国規模団体「日本みどりのプロジェクト推進協議会」の推進する5大プロジェクトの中の「One Green Project」の牽引役である、智の木協会、一般社団法人テラプロジェクトと連携し、みどりなる語のもつポテンシャルを生かしたコトおこし・モノつくり活動を推進すると共に、会員相互の連携によってグリーンビジネス創出に努めて参ります。

 

 

​日本みどりの研究所 代表理事 金岡 信康

プロフィール

園芸家 ボタニカルプロデューサー(植物貿易学者)。 明治13年(1880年)創業、140年続く花き園芸会社「バラエングループ(5社)」4代目社長。「世界の感動を日本に、日本の感性を世界へ。」届けるため、まだ見ぬ植物を求め、世界を奔走する。(一社)テラプロジェクト専門委員/みどりのサンタアンバサダー (一財)進化生物学研究所 客員研究員 (一社)全国花卸協会 副会長

金岡さんプロフィール.jpg
 

OUR COMMUNITY

コトおこし・モノつくり

テラプロジェクトが推進する

One Green Project をサポート

One Green Project:21世紀は、「Green Goldの時代」、即ち、環境(Green)と経済(Gold)の両輪(グリーンエコノミー)が世界を牽引していく時代。「みどり」を発想源とし、コトおこし・モノつくりを推進。

この活動を通じ、日本が直面する少子高齢社会における多様な難題の解決や環境保全、国民生活の質の向上の為に叡智を絞る中でうまれる新たな発想を産官学連携事業One Green Projectとして、プロジェクト化し、実践的なみどりの活動プラットフォームとして展開して参ります。

​*モノつくりで得た収益の一部は、「都市のみどり化」のための活動に役立てます。

one-green-ポスター(商標登録)印刷用.jpg

連携団体、一般社団法人テラプロジェクト One Green みどりのサンタ活動

 
 

AS CHAIRMAN

日本みどりの研究所 代表理事として 金岡 信康

四代目 黒.png
 

COLLABORATION

​(一社)日本みどりの研究所は、智の木協会、(一社)テラプロジェクトと連携し

コトおこし・モノつくり活動を推進します。

2025年大阪・関西万博を活用し、オールジャパンで

SDGs推進・脱炭素社会の実現を官民一体となって目指します。

次世代型グリーンビジネスの創出を産学官民連携で推進します。

onegreen

One Green Project

コトおこし・モノつくり

(一社)日本みどりの研究所

 

CONTACT US

大学や社団・財団法人、自治体、企業と連携して、植物の潜在能力をより良い生活環境つくりに活かします。

〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル4階(テラプロジェクト内)

お問合せ

送信ありがとうございました!